15日 2月 2019
毎年2月中旬に池袋のサンシャインシティで行われるクリスマスローズ展ですが、今年はなにやらとても気になり、行ってきてしまいました。 ー10℃の原村よりは、さぞかし温かいと思ってやや薄着で出向いたら、東京は雪がチラチラしてましたー。寒いー。(号泣)
13日 2月 2019
直売を本格化するために新聞広告出しました。 しかも今回はカラーですー。 素敵~✨ しかもしかも、今回は取材していただいた記事付きですー。素敵すぎる~✨✨✨ ”合格の花” としての対応もできますのでご相談くださいませ。 精出して頑張りまっす!(^^♪
31日 1月 2019
9月30日、台風24号の暴風で倒れてしまったシラカバの木・・・。どうしようか思い悩んでいた時にひらめいたのです。 実は私は近所の諏訪養護学校の学校看護師で、クリスマスローズの栽培をしながら週に1~3日勤務しています。養護学校の高等部には木工班という作業班があって、シラカバを使った木工芸品を作っています。...
26日 1月 2019
昨日、農ガールの集いというイベントがありました。 これは諏訪圏域の農村女性団体連携会議と農業改良普及センターが主催する、”若い農業女性を応援したい”と毎年開催されるイベントです。今年度は計画段階から若い女性にも入って欲しいとの要請を受けて、私がとりまとめている ”のらじょ♪の会” も参加していました。...
23日 1月 2019
昨日は川上村のレタス農家、新海さんに声をかけてもらって、農業女子のワークショップに行ってきました。 テーマは ”サイレント農業女子の発掘”(笑)  新海さんは今年度、農水省で開催している女性農業次世代リーダー育成塾に参加しており、そこで持ってきた宿題だそうな。テーマが実に切実・・・。...
20日 1月 2019
ハウスのクリスマスローズが4~5分咲きになってきました。 咲くのに快適な条件は良いのですが、咲いてはいけない株の花が咲いてしまうと摘花しないといけません。ですが、ただ捨ててしまうのはもったいないので、持ち帰ってこんな遊びを。 生産農家ならではの遊びですね。(笑)...
16日 1月 2019
クリスマスローズの別名ってご存知ですか? クリスマスローズは花びらに見えるガクの部分が、いつまでも落ちず(散らず)に花姿を保つため ”ガク(学)が落ちない” 合格の花とも呼ばれています。 これから様々な学校の受験シーズンですよね。頑張る受験生に ”合格の花” はいかがですか? 特別仕様のラベルでご準備いたします。...
06日 1月 2019
ハウスのクリスマスローズが 3~4分咲きとなり、次々に花芽が上がってきています。 クリスマスローズは開花までに3年の年月がかかるため苗売りが多く ”花を見て買えない花” と言われます。 市場に出回る苗は、株として成熟する前の1~2年苗のため、ラベルの写真を見て購入するスタイルですよね。 当園では 寒冷地に耐えうる丈夫な株...
22日 12月 2018
やっとこ始めましたー♪ ひとまず年内に始められてホッとしました。 全国配送いたしますので、どうぞご利用ください。 また直売も始めています。 ぜひ営業日をご確認のうえ、ご来園くださいませ。 みなさまのお越しをお待ちしております。(^^♪ https://www.miyama-kaen.com/
08日 12月 2018
12月に入りましたー。12月といえばクリスマスですよね!(^^♪ あれ、でもどうしてクリスマスローズって ”クリスマス” がつくんでしょうね?そもそも、クリスマスローズはバラ科ではなくキンポウゲ科ですしね・・・。 クリスマスローズ原産のヨーロッパでは、クリスマスの頃から雪を割って咲くから、とも言われています。 でもこんな素敵な話もあるんですよ。...

さらに表示する